格安スマホの最安値はDMM格安スマホで決まりなのか?口コミや月額料金を徹底分析

サイトマップ

安心で選ぶならOCN、
価格で選ぶなら格安スマホはDMM格安スマホというイメージですが、実際は・・。

最近、格安スマホという激安価格で利用できるスマホが注目されています。僕ももちろん使っています。 格安スマホはいろいろなメーカーが出しているので、どの格安スマホを利用すればいいのかわからないという人多いんじゃないかなと思います。
できるだけ値段は格安で選びたい、サポートなど安心で選びたい、速度で選びたい、こだわりの機種で選びたい・・

今回は最安値とうわさされるDMM格安スマホを検証してみたいと思います。
このDMM格安スマホのすごいところはやはり「最安値」にこだわっています。しかし、値段が安くてもサービスが悪ければダメだと思いますし、今回僕は利用者さんの口コミから見えてくる、DMM格安スマホの長所・短所を書いてみたいと思います。


まずは、DMM格安スマホについて、こんな不安や疑問あるかもしれません。

不安そのなぜ最安値での提供が可能なの?
不安そのつながりにくいなど、不具合の心配は・・・?
不安その本当に最安値?他に費用がかかるんじゃ・・?
などなど、最初に抱くような疑問からDMM格安スマホを検証してみたいと思います。

では、本当にDMMが業界で最安値なのか?

DMM格安スマホの特徴

1.用途に合わせて選べるプランが秀逸

たとえば、「そんなにネットもつかわないんだけどな~」という人にはライトプランが用意されています。これはとにかく安く使いたい!という人用のプランです。
なんと月額440円という驚異の安さ。これが業界最安値ってわけです。

もしもあなたが通話もしたいから通話SIM付けといて!という考えでしたら、上記ライトプランに通話SIMをつけたプランがあります。
月額1140円これも驚異の安さ!

ネットもしたい、特に動画など容量と速度が出たほうがいいとう方には高速プランが用意されています。 なぜ高速か?
その答えは「LTE回線」を使うからです。3G回線と比べると通信速度が全然違うので、ストレスかけずネット楽しみたいという人に向いています。
月間の容量に合わせてプランが細かく選べます。
1GBから20GBまで用途に合わせたプランが魅力です。
【DMM mobile】加入するなら今がチャンス

2.NTT回線を利用

DMM格安スマホが速度遅いんじゃないか?みたいな不安はこれで解消されそうです。
そう、DMMはNTTの回線を使っているんです。LTE回線もNTT回線を利用。なので、スピーディな通信が可能。
さらに、NTTドコモの機種持っている人だったら、その機種をそのままDMM格安SIMで使うことができちゃうみたいです。 つまり、新しく端末を購入しなくても大丈夫!ってわけです。これはうれしいですね。
【DMM mobile】加入するなら今がチャンス

3.他にかかる費用も初期費用のみ

初期費用については事務手数料などの料金のみ、もしナンバーポータビリティを希望ならその料金のみです。
これは、他の格安スマホ使っても同じです。
なので、マジで業界最安値でした!すごい!

【DMM mobile】加入するなら今がチャンス

leaf FX用語